庚申塔を訪ねて

石造物に興味が出て行き先々で出会う庚申塔などを写真に撮って楽しんでいます。 初心者で勉強不足のために説明などに不手際が生じるかもしれません・・・ その時は遠慮なくご指摘とご指導を頂けますようお願いいたします。

百庚申深谷市岡八坂神社画像をクリックすると拡大できます青面金剛が1基ありました享保元年(1718)台座の無い如意輪観音離れた場所に二十二夜の台座があったから・・・これに載るのかもしれないね~二十二夜塔嘉永五年(1852)甲子講中大黒天の線刻だけど・・・逆光で写らな ...

茂林寺で烏八旧を発見 館林市 館林に来たから茂林寺に立ち寄った 先日ナンジャモンジャの花を撮りに来た時にウハッキュウを見たら造立年が見えたから誰か洗ったのかな~画像を追加します 茂林寺は大きな狸像が並んでいます 先ずは庚申塔たちに挨拶 石造物探しで ...

青面金剛国道122号を走っていて邑楽町指定重要文化財の青面金剛があるのを思い出して立ち寄った。邑楽町(邑楽郡)中野(十三坊塚北口)邑楽町指定重要文化財寶永七年(1710)画像クリックで拡大します(^-^)地図 https://yahoo.jp/6dK1wS ...

鹿島神社裏の青面金剛足利市小俣町半沢新所蔵文化財展でふるさと学習・資料館に来たから以前来た青面金剛を再訪した以前来たときは藪に覆われていたが藪が切り払われていた 地元の方がイノシシが出没するから切り払たと言ってました青面金剛左が延宝8年(1680)右が享保11年 ...

青面金剛館林市羽附旭町板倉バイパスの南側にある林の中畑仕事をしている方に聞いたら案内をしてくれました駒型2鬼を踏んでいる剣人六臂日・月・三猿・ニ鶏・ショケラ邪気は前向きだ天保2年(1782) 駒型2鬼を踏んでいる剣人六臂日・月・三猿・ニ鶏・ショケラ天明2年(1782) ...

板倉町実相寺文字塔だけど三猿が面白いから撮ってきました青面金剛元文5年(1740)すずき@東毛さんの両毛の青面金剛にあります 青面金剛(年代不明)十九夜念佛供羪嘉永元年(1848)両毛の「二十二夜/十九夜塔の如意輪観音」では文化8年(1811)となている十九夜念佛供養寛 ...

 色々な文字庚申塔足利市板倉町養源寺庚申塚千庚申供養これは何だ~(@_@;)!!??解らない~これは何となく読めるよねこれは何だ~???            地図https://yahoo.jp/Hn9EEd ...

 聖観音馬頭観音善宗寺太田市原宿町聖観音だけど・・・近くで見ると頭上が気になった台座には観音菩薩これって馬じゃないのかな~・・・・・台座の右側に・・・読めないな~どう見ても馬に見えるんだけど・・・地図↓https://yahoo.jp/jSHdCd ...

岩長姫命 岩長姫命磐長姫とも表記されるようだ何か文字があるけど読めない冨士講関係でしょうか・・・説明などは出来ません~これから勉強していきます 地図↓https://yahoo.jp/k6pwkl ...

食行身禄霊神明治廿四年(1891)食行身録(じきぎょうみろく)冨士講指導者の名前のようだ 地図↓https://yahoo.jp/k6pwkl ...

 地図が表示できない!!地図のリンクをクリックすると・・・こんな表示が出て地図が見られない最近気が付いたのですが古い記事がなる様です自分はカスペルスキー インターネット セキュリティを使用しています。URLを新しく書き換えると見られます。でも全部書き換えること ...

Yahoo!ブログ終了でリンクが開けない ブログ記事の中にあるリンクをクリックするとこんな表示が出たらリンクは開けませんこれまで記事内のリンクを探して修正してまいりましたが・・・記事数が多くリンク全数を探し出せずにこの日が来てしまいました記事は全てライブドアブ ...

千体不動明王のピラミッド明王院の千体不動尊供養塔 太田市安養寺町久しぶりに"道の駅おおた"に行ったら近くに千体不動明王のピラミッドがあることを思い出して立ち寄った 門前の二十二夜塔門から入って左側にある青面金剛など千体不動明王のピラミッド不動尊像は東側270 ...

茶釜塚でしょうか太田市金龍寺 金龍寺に紅葉を撮りに行って見つけました茶釜塚でしょうか・・・真ん中が読めない教えて頂けると嬉しいですことねっちさんから茶筅塚とコメントで教えて頂きましたありがとうございました群馬県茶道会東毛支部昭和四十一年十月三十日健之何度 ...

熊谷市葛和田大龍寺の庚申塔など・・・石段を上がっていくと不動尊がある以前来たときは樹木が多い茂っていて暗く写真が撮れなかった中に入れないから格子の隙間からズームで撮りました中に入れないから年号の確認はできない・・・ 制多迦童子衿羯羅童子手前の小さい不動明 ...

青面金剛栃木市藤岡町富吉 ストビューで小屋の中に石造物がありそうだから間々田に行く途中に立ち寄りました青面金剛、地蔵、十九夜塔青面金剛元禄十四年(1701)十九夜塔寛延四年(1751)地図https://yahoo.jp/9eK6BKこの場所から東に500メートルくらい行くと青面金剛が ...

国道十七号三十八里塚碑と青面金剛沼田市恩田町国道十七号三十八里塚碑沼田市恩田町PCで拡大石造物の中に青面金剛があった(^-^)青面金剛何とか元禄十年(1697)が読み取れる馬頭観音雨が強くなり個々の撮影はしなかった!!地図https://yahoo.jp/egE4ay ...

 戸崎公民館前の庚申塔栃木市藤岡町青面金剛年号が読めない~十九夜塔逆光で年号が写らなかった(~_~;)右は十九夜塔左は盃状穴!!十九夜塔は弘化四年(1847)地図https://yahoo.jp/HrXF4O ...

藤瀧不動尊の社務所脇を登て行くと滝のところにある建立年は前部両サイドには無かった・・・後ろを見たかったが見ることはできなかった(~_~;)本体を動かして見ることは自粛しました(^_^)v地図↓https://yahoo.jp/LHSy4W ...

平成の双胎道祖神桐生市広沢町 ストビューを見ていて見つけた双胎道祖神を見てきたまだ新しいかった・・・平成七年新しいものだから建立者はモザイクをかけました地図↓https://yahoo.jp/L3VB_A ...

 薬王寺太田市東矢島本堂の西側にあって見つけずらい庚申塔前回来たときは地震で青面金剛は倒れていた今回はきれいに整備されていました二十二夜塔宝暦十三年(1763)青面金剛年号は読めないが資料では貞亨2年(1686)青面金剛奇麗ですね~・・・前回は倒れていてよく見えませ ...

善應寺伊勢崎市曲輪町青面金剛は薬師堂の南付近にありました宝暦十四年(1764)甲申二月吉日左側にあった二鶏に二猿庚申塔延宝でしょうか?地図↓https://yahoo.jp/jXzco2  ...

大きな不動明王だ何時も県道69号線を通っていて気が付かなくて今回さくらモール行くのに78号線を通たら気が付きました 平成28年8月庚申塔などもある地図↓https://yahoo.jp/mEK0CI ...

上野三碑(実物大レプリカ)展示 スマーク伊勢崎 スマークに行ったら展示されていました レプリカですが写真を撮ってきました 金井沢碑 多胡碑 山上碑 7月17日(水)~8月25日(日)【場所】1F インフォメーションカウンター横 ...

引っ越しに備えて準備を進めていて4~5年前に 七福神めぐりに 行った時の旅行記から持ってきました!(^^)! 久野又不動院 ここに布袋尊と弁財天がありました(^o^) 丸彫り弁財天 昭和十四年十二月 丸彫り布袋尊 昭和十三年二月 こんな ...

根本山の鈴臺(鈴台) 桐生市 登山道の沢コースを登って行くと2基の石祠がある 2基の石祠から上流に2~30メートル行くと鈴臺(鈴台)がある 鈴臺(鈴台) 説明版 鈴臺(鈴台) 天保十年(1839) 願主 中澤と読める 以前は無かったか ...

八臂青面金剛に盃状穴 栃木市平柳町 八臂青面金剛 年代は不明? 盃状穴 南の道路側 地蔵・十九夜塔・馬力神 ...

↑このページのトップヘ